28デザインワークス*28DesignWorks

Home > カーボンコンポジット業務

28デザインワークスでは、業界を問わず幅広い分野のデザイン・開発をしていて、一般工業部品から自動車・船舶・航空機など、幅広い分野のカーボンコンポジット(炭素繊維強化プラスチック・先端複合材料)による製品の設計・製作を承っております。

カーボンコンポジット製品の例

炭素繊維(カーボン)とは

成分の殆どが炭素から成る繊維の事で、樹脂との複合材料(炭素繊維強化プラスチック)として使用します。

当店の場合、具体的にはカーボンプリプレグ(炭素繊維に樹脂を含浸させたもの)を使って製品作りをしています。

カーボンプリプレグを使う理由は、炭素繊維を60%と含有率が高い為、軽量・高剛性及び、成形品質を保つのに有利だからで、カーボンの性能を最大限に引出すためです。

それに加えて炭素繊維は、糸の種類・太さ・繊維方向・肉厚をコントロールして製品を作ることができます。

同じ重量で剛性の違うものを作ったり、同じ剛性で重量の違うものを作ったりすることができ、金属より設計の自由度が高い素材です。

主な業務

  • アイデアスケッチ・イラスト作成
  • 図面作成
  • スケールモデル設計製作
  • マスターモデル(原型)と成形型の設計製作
  • FRP 及びカーボンコンポジット製品の設計製作
  • FRP 及びカーボンコンポジット製品の修理

などです。

イームズのチェア柳宗理のエレファントスツールやハーマンミラー(イームズ)のチェアも FRP 製であれば修理承ります。

→ ヴィンテージファン必見!FRP 製ハーマンミラー(イームズ)シェルチェアが修理される様子

現行品の PP(ポリプロピレン)製のハーマンミラー(イームズ)プラスチックシェルのチェアの場合は、割れた部分の修理は承っていませんが、脚の取付部の修理(接着)ならば承ります。

→ PP製ハーマンミラー(イームズ)チェアの脚の取付部を修理している様子

FRP 製自動車のレストア・ドレスアップパーツの改造・修理はモチロン、ウィンドサーフィン用カーボンマストの改修も経験あります。

その他にも様々なモノを作らせていただきました。

自動車関係(全てカーボンコンポジット・炭素繊維強化プラスチック製)

企業・大学の開発車両・アフターマーケット(ドレスアップ)用の、ドア・テールゲート・ウィング・ボンネット・チンスポイラー・サイドステップなど

レーシングカー関係(全てカーボンコンポジット・炭素繊維強化プラスチック製)

スーパー GT レース・スーパー耐久レース車両の、ECU ボックス・エンドプレート・ウィング・ディフューザー・バーチカルフィン・アンダーパネル・ライトボックス・アウトレットフィン・ブレーキダクトなど

航空機関係(全てカーボンコンポジット・炭素繊維強化プラスチック製)

産業用ヘリコプターの、メインフレーム・エンジンダクト・エントリーダクト・バーチカルフィン・テールコーンなど

その他

カーボン製くし・カーボン製スイッチボックス・カーボン製モニターカバー・陶器製うつわのデザイン提案(スケッチとクレイモデル)・カーボン製チェアなど

さらに詳しく

お仕事の依頼・御相談・質問などありましたら、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ